診療所概要

院長あいさつ

当院は在宅医療を中心としたクリニックです。

本クリニック開業の原点は、東京都立神経病院で行われていた訪問診療での経験です。
退院し自宅へ戻った患者さんが入院中と比べて実に生き生きとした姿をしていたことが、非常に印象に残っています。
身体がどのような状態になっても、住み慣れた自宅で過ごすことが本人にとって最も幸せであると感じた瞬間でした。
開業の地として育った神戸を選択しました。阪神・淡路大震災からの復興を遂げようとしている神戸は高齢化・過疎化など課題がまだまだあります。在宅医療を通して地域包括ケアはもちろん神戸の活性化に全力を尽くしたいと思います。
 
院長 辛 龍文
 

クリニックの理念

私たちは患者様が自宅で最期まで過ごし、その家族全員が幸せになるように全力を尽くします。
この目的のため地域の病院や看護・介護ステーションと協力し患者様の自宅療養環境を整えます。
当クリニックは内科疾患に加え神経難病を対象としています。
神経難病は神経系を犯す進行性の疾患で運動機能や高次脳機能に障害をもたらし、患者様を療養生活に至らせる主な疾患です。このような状況にも関わらず神経内科専門医が在宅医療に従事している診療所は全国的にもまだまだ少ないのが現状です。神経難病を熟知した医師が訪問診療を行うことで患者様の療養生活を支えその家族を支援し地域社会に貢献していきます。
訪問診療の過程で私共より患者様やその家族に対して適切な診療と治療および丁重な説明を提供します。皆さまも治療方針をよく理解され些細な疑問も迷わず投げかけて下さい。
このような関係が互いの信頼を深め有意義な時間を過ごせる土台となります。

プロフィール

資格・所属学会

所属学会:日本内科学会
    :日本神経学会
    :日本ボツリヌス治療学会
資格:医学博士(東京大学)
  :内科認定医
  :神経内科専門医
  :神経内科指導医
  :身体障害者指定医(肢体不自由)
専門医:神経内科

経歴

  • 三重大学医学部卒業
  • 京都大学病院・東京都立神経病院
    • 一般内科に加え認知症などの神経内科の臨床経験を積む
  • 東京大学大学院・東京都老人総合研究所
    • パーキンソン病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)・脊髄小脳変性症などの神経難病の研究に従事
  • ハーバード大学精神科
    • PTSD(心的外傷後のストレス障害)に関する研究・研修を経て帰国後、統合失調症やiPS細胞の研究を展開
  • 医療法人光輪会さつきクリニック院長を経て、こうべ神経内科ホームクリニックを開業
  • 現在に至る

診療所概要

診療所名

こうべ神経内科ホームクリニック

Kobe Home Clinic of Neurology.

(機能強化型在宅療養支援診療所)

住所

〒650-0015
神戸市中央区多聞通2丁目4番4号

ブックローン神戸ビル東館6−C

診療所開設日

平成28年4月

電話

078-335-6665

スタッフ

3名

看護師/精神保健福祉士・保健師

アクセスマップ

電車でお越しの方へ(駅から徒歩5分)
JR神戸駅下車、中央口を出て北(山側)へ歩き、国道28号線(3車線)を渡る、白いブックローンビル西館東館は繋がっており、西館入り口がビル正面になります。ビル内部通路が分かりづらいため、一度、そこから事務所へご連絡ください。

車でお越しの方へ
カーナビに診療所住所入力で表示できます
※駐車場はご用意しておりませんので、ビル周辺の有料駐車場をご利用願います